© 2018-2019 by Sight Jack Inc.

​今年2020年、夏。

僕たちは江の島を

ジャックする。

江の島史上初、大型サイネージ一体型ビーチBAR『the pink』

「街中のデジタルサイネージを誰もがジャックできるサービス」の開発を行うメディアデベロップメントベンチャー、僕たちSight Jackは、オリンピックイヤーである今年2020年の夏、毎夏約100万人以上の来場者数を誇る日本を代表するビーチ、江ノ島をジャックします。

浜での映像配信事業等の禁止、電力の供給問題、海水浴場運営組合の規制、既存の古い体制や仕組など、様々な問題を乗り越え、特例として江ノ島史上初かつ唯一無二 となる、大型デジタルサイネージ一体型のビーチBAR【the pink】をオープンする運びとなりました。 2020年を起点とた「これからの海の家」にふさわしいテックビーチBARとして、様々な企画を用意し、唯一無二の夏を演出します。

インターネットやテクノロジーの進化が助け、世界的に様々な新しい生き方や働き方が生まれている。グローバルに「多様性」の重要さが説かれている。そして僕たちは世界中の人々が集まるこの年に備え、何年もあらゆる意味で考え「受け入れる」準備をし てきた。国も言葉も年齢も性別も関係なく、この海に集まり、みんなで2020を祝うという最高にエンターテイメントで、こんなにも優しい場と機会が他にあるだろうか。 だから僕たちは、世界共通で「愛」や「やさしさ」という意味を持ち、見る人々を温か い気持ちにし、ときに感情を高ぶらせるピンク色こそこの場にふさわしいと考え、店舗のコンセプトカラーをピンクに統一。そして「愛」を体現し提供できる場という意味を こめて『the pink』と名付ました。

サイネージプロモーションのご提案

江ノ島海水浴場東浜組合、またその指定代理店との業務提携により、Sight Jackは江ノ島東浜において世界で唯一、デジタルサイネージを用いた映像配信、プロモーション等の営業が可能な会社となりました。 ただの映像が流れるサイネージではなく、組合が発信する注意アナウンスを多言語でオンタイム配信したり、消費者がスマホで撮影したコンテンツを映し出したり、インタラクティブな機能、企画を用意し、常に注目を集められる唯一の場となります。この唯一無二の機会、どうぞご検討ください。【基本資料DL​】

また、コラボや様々なご提案等、お待ちしております。

150万人

2019年7~8月、江の島海岸来場者数(藤沢市観光公式データより)

オリンピック

7/26~8/5の間、対岸のヨットハーバーでセーリング競技が開催。

独占契約

弊社は江の島東浜で唯一のデジタルサイネージ営業権保有業者。

◾ 店舗名称:the pink

◾ 設置場所:江ノ島片瀬海岸東浜 海の家 No.25

◾ 設置期間:2020年7月1日~8月31日(62日間)

◾ 営業時間:8:00 ~ 20:00(12h)

◾ スペース:60坪

◾ 実施内容:デジタルサイネージビーチハウス the pink 運営

◾ 来場者数:約1,500,000人

◾ 主  催:Sight Jack株式会社

◾ 企画協力:DJ WORKS・株式会社テクロス・株式会社Hyper AD

◾ 制作協力:株式会社WAOCON・AI TERADA

◾ 備  考:対岸のヨットハーバーにて、オリンピック・セーリング競技開催(2020年7月15日~8月5日)

◾ お問い合わせはコチラ

基本情報