サイネージを解放する。

DIGITAL SIGNS FOR EVERYONE

デジタルサイネージは企業のモノか。テレビCMと同じモノが淡々と流れるサイネージに情報価値はあるか。通行人数という漠然としたインプレッションで企業は満足か。ネットとテクノロジーが進化を続ける現代において、信号待ちすら退屈に感じるようなったヒトが生活する「街」と密接に繋がる「メディア」であるはずのサイネージは、未だに1.0的な広告表現をしている。「見る」から「使う」へ。街メディアを再定義する。

 

DIGITAL SIGNS 2.0

「見る」から「使う」時代へ。

 

街とコミュニケーションしよう。

サイネージにスマホを繋いで、みんなでゲームをしたり。

​写真や動画、コメントをシェアしたり。

​その街にいるだけで、街の最新情報をオンタイムで受け取ったり。

はじめて訪れたその街に質問を投げかけたり。

 

街を、経済を活性化させる。

新しくできたお店を知る。気になった商品をその場で買ったり、イベントや飲み会に参加したり、街とコミュニケーションができることで、僕たちの日常はアップデートされる。また、単純広告としての使い方しかなかったが故に、実装がむずかしかったサイネージは、街のメディアセットとしての真の価値を持つ。

 

LATEST NEWS

最新ニュース

 

WORK

事業一覧

 

MEMBER

メンバー

■山田 拓人

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

CEO Takuto V. Yamada

■Michael Piazza

Engineer / CGI Creator

 

ABOUT

会社概要

■社 名:株式会社 Sight Jack

■設 立:2020年4月

■代表者:山田 拓人 / TAKUTO V. YAMADA

​■顧 問:石山 城

     本郷 聞

■弁護士:恩田 俊明(ライツ法律特許事務所)

■事 業:デジタルサイネージ事業

     街づくり事業

     海の家事業

     Webサービス事業

     イベント・プロモーション事業

     広告クリエイティブ事業

     その他

■取引先:株式会社 KADOKAWA

     株式会社 博報堂DYアウトドア

     株式会社 WAOCON

     株式会社 Hyper AD

     株式会社 AI

     株式会社 Vandalism

     株式会社 エアロスペース

     LM TOKYO 株式会社

     有限会社 さくら不動産部

     有限会社 法悦

     一般社団法人 空家空室対策推進協会

     江ノ島東浜海水浴場営業組合

      JOE ISHIYAMA PLANNING OFFICE

 
 

© 2018-2020 by Sight Jack Inc.